P_20180310_085012_1

先日、監理技術者講習を受講しました。

写真は受講証明書と修了ラベル(今年からラベル制になりました)。

当日のレポをメモしておきます。
地元某所の会議室の一室にて受講してきました。

実際に受けた感想ですが……

眠かった。

教科書をひたすら読み上げていくビデオをただただ眺めるだけという苦行でした。
40人程度の教室でしたが、周り半分くらい寝てましたねw



当日の様子を時系列で振り返ります。

■持っていくもの
・受講票(申込みページからDLしたもの)
・筆記具(メモ、講習の最後にあるテスト用)
・身分証明証(監理技術者証、免許証、パスポート)

私はまだ技術者証を持っていないので免許証を持っていきました。


■8:00 会場に到着
8:30~入室開始ということで、8:00には会場へ到着。
試験と同じ感じかと思っていましたが、開場前にたむろする人の影はなく、ひっそりしている。8:00を過ぎ、8:20を過ぎても会場内には私を含めた2人しか着席しておらず。
なに?みんなゆるいの?この講座、意識ゆるい系なの?

■8:50 入室時間終了
ぞろぞろと入室してきた教室には約40名ほどが集まりました。
年配の方もいれば若い人もいたり、女性も少し。

■9:00 講習開始
係員から簡単な説明があり(※)、ビデオ鑑賞による講習が開始しました。
事前に知らされていた時間割は以下の通りですが、「講習」の時間内にはだいたい1時間ごとに10分休憩が挟まれていました。
  • 8:30~8:50 入室時間
  • 9:00~11:45 講習
  • 11:45~12:35 昼休憩
  • 12:35~15:50 講習
  • 16:00~16:40 試験

■身分証明書チェック
身分証明書は受付で見せるのかと思っていましたが、私の会場では受付自体がありませんでした。
机の上に置いておいて、講習中に係員がチェックして回る方式。


■16:00 試験
試験と聞くと身構えてしまいますが、教科書を見て解答してよいので特に難しいものではありません。解答用紙の半分は講習に関するアンケートでした。だいたい30分程度で終えて、退出。


※今年からの変更点
今年から技術者証と講習受講修了証が一つになるとのことで、係員からかなりしつこく注意が読み上げられました。
従来であれば技術者証カード+講習受講証の2枚だったものが、技術者証カード1枚に講習受講修了のシール貼り付けるだけでよくなったよ、ってことみたいです。


そんな感じで講習終了。
あとは技術者証を待つのみです。

あ~疲れた…(; ̄д ̄)
動かない姿勢でひたすらビデオ観賞って、つらいっす。
ちなみに花粉症の季節だからか、会場内でかなり鼻を啜る音がしてました。
風邪なのか花粉症なのか見分けがつかないので、マスクしてくればよかったなとちょっと後悔。